コンピュータと情報教育のためのHelpfulnotes
コンピュータと情報教育のためのHelpfulnotes
 
 
 

高校入試問題工房Manavi

 

 

 

 

 

 


これは押さえておきたい!EXCEL活用法
《シート編》 No.04

■シート(sheet)の枚数を初期設定をする…

 

 

デフォルトであらかじめ決っているSheetの枚数を設定しなおすには…。
[ツール]+[オプション]+[全般]のタブを選択で設定で行います。



EXCELを起動すると、
Sheet1をアクティブにした状態で、計3枚のSheet(シート)が立ち上がります。

この3枚という設定を、
任意の枚数に設定するには、[ツール]+[オプション]+[全般]のタブを選択します。

[ツール]+[オプション]+[全般]のタブキーを選択します。

 ↓ ↓ ↓

するとオプションのダイアローグが開きます。
以下の図のように、
赤丸囲みした新しいブックのシート数の設定には
事前に「3」と入力されているので、
デフォルトでは、 起動時に3枚のSheetが立ち上がります。

 

以下は一例として、新しいブックのシート数を10に変えてみます。



新規作成をするか、再びEXCELを起動すると、今度は10枚のシートが設定されます。

 







Copyright (C) 2005 helpfulnotes. All rights Reserved.