コンピュータと情報教育のためのHelpfulnotes
コンピュータと情報教育のためのHelpfulnotes
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 


学級Webページ充実講座〜ネットコミュニケーションスキルの教育のために〜

第2回 毎日の様子を写真で

●現役の子ども・教職員による情報発信 〜 卒業生・保護者むけのコンテンツ

 前回、閲覧者を絞り込んだ際、「卒業生や保護者には、学校や授業の現状を知らせたいもの」というヒントが得られました。
 校外に向けて現状を報告する、つまり日々の風景を記録するということは、時の経過とともに、制作者自身にとっても貴重な記録になります。そのため、学級や部活のWebページでは、この「学校や授業の現状」を発信することをメーンにすることが多いようですので、まずはこのコンテンツについて考えていきましょう。


●日々の風景?

 「情報を発信する」という言い方をされると、何かとても重大な気がします。そのために更新を敬遠してしまう人もいるのでは。でも、内容は日々の風景で充分なのです。あまり難しく考えずに気楽にやりましょう。
 日々の風景は、授業・給食・休み時間・清掃・登下校などなど、子ども達の日常生活から切り取ります。校外の人、特に保護者が見たいのはこれらの様子です。
 指導しながら時々デジカメをパチリ。一日の終わりに、いい写真数枚と場面の説明を簡単に書いてアップロード。これを定期的に行なうだけで「よく更新しているいいページ」になるのです。
 写真や文章がとびきり上手である必要はまったくありません。重大なシーンをとらえた決定的ショットである必要はもっとありません。ここで言う「いい写真」は、ブレていない、ピンボケしていない、暗すぎない・明るすぎない、という程度のこと。デジカメならこういった心配はほとんど無用です。
 まずはデジカメを持ち歩く。ここから充実したページがスタートします。


●時間ごとにコーナーをたてる

 日々の風景を更新していくコーナーをここでは暫定的に「毎日の様子」というタイトルにします。ページメニューの「毎日の様子」の中をさらに「理科」「学級会」「給食」……と分けましょう。以下は階層のイメージ例です。

 ページメニュー
  ┣毎日の様子  ←いまお話している部分はこのコーナーです
  ┃  ┣理科
  ┃  ┣学級会
  ┃  ┗給食

  ┣運動会
  ┃  ┣練習
  ┃  ┗当日
  ┣研究発表会
  ┃  ┣合唱発表
  ┃  ┣図工作品発表
  ┃  ┗太鼓・ロックソーラン発表
  ┣このホームページについて
  ┣学級通信Web版
  ┣メールマガジン
  ┃  ┣バックナンバー
  ┃  ┗購読申込み・解除
  ・  ・
    ・
    ・



 たとえば理科の授業で植物を育てているなら、子ども達が観察している模様をパチリ。この時に植物もきちんと写るようにアングルを工夫してみます。観察の時間のたびに新しい1枚を加えるだけで「頻繁な更新」が実現します。
 写真につける文章は、例えば「○月×日。3回目の観察です。イネは△センチメートルになりました」だけでかまいません。まったく説明がないのは困りますが、日にちと、その日の観察のメーンイベント(高さの計測など)について一言あるだけで、ユーザにとっては嬉しいもの。

 もっと簡単なのは給食。盛りつけをアップで撮影し、「○月×日の給食はビーフシチュー、コッペパン、サラダ、牛乳」とコメント。もう1枚、おかずを盛りつけている給食係の子どもの手元のアップ写真を載せればさらに楽しいページになります。手元アップ写真にはコメントがなくても大丈夫。


 学級会も、子どもが司会進行をしたり、いっぱい発言したりと、保護者が見たがる「活躍の様子」が満載のいい機会。教室の後部から全体を引きで撮影し、「○月×日の議題は『秋の読書週間について』でした」と一言添えるだけで素晴らしいページになります。

 理科の観察や実験、給食、学級会は、特に蓄積していくと楽しいコーナーになる題材です。たまってきたら、

  ┣毎日の様子
  ┃  ┣理科
  ┃  ┃ ┣イネの栽培
  ┃  ┃ ┣顕微鏡
  ┃  ┃ ・
  ┃  ┃ ・
  ┃  ┣学級会
  ┃  ┃ ┣1学期(学級委員はP川さんとQ村さん)
  ┃  ┃ ┣2学期(学級委員はX田さんとV藤さん)
  ┃  ┃ ┗3学期 まだ何もないです。今は2学期ですよ!
  ┃  ┗給食
  ┃    ┣1学期(5月1日のこいのぼりチョコは大人気でした)
  ┃    ┣2学期(特別篇として運動会のお弁当特集もあります)
  ┃    ┗3学期 まだ何もないです。今は2学期ですよ!

  ・
  ・  ・
  ・  ・


 と、さらに細かくフォルダを作ってまとめるとより良くなりますが、面倒ならそのままでもかまいません。「時間がある時にまとめて整理すればいいや」「気が向いたら整理すればいいや」ぐらいの気持ちで気軽にやってください。あとで整理することを考えて面倒になり、写真が減ってしまったら、そのほうがよっぽど残念です。
 「何もないけどスッキリしている」と「ゴチャゴチャしているけど何かある」では、「何かある」のほうが比べ物にならないほど良いのです。プロが管理・運営するわけではないのですから、この際、面倒なことはやらなくていいのです。

 ―つづく―

 

●学級Webページ充実講座は、毎月、第1週・第3週の火曜日にシリーズで掲載(隔週掲載)されます。次回の掲載は、11月2日(火曜)の予定です。シリーズ回数は、8回前後の予定です(※なお、ライターの都合で、回数が増減することも、あります。お楽しみに。)。

 




Copyright (C) 2005 Helpfulnotes. All Rights Reserved.

 

 

GIF89a!,L;