コンピュータと情報教育のためのHelpfulnotes
コンピュータと情報教育のためのHelpfulnotes
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 


学級Webページ充実講座〜ネットコミュニケーションスキルの教育のために〜

第6回 細かいワザについて

 これまで、主に内容に着目して充実のポイントをお話してきました。今回はちょっとしたワザについて説明します。

●カウンターをつける  カウンターはつけてください。それも各ページに。
 「カウンターなんて素人っぽい」「アクセス状況は解析すればすむ」と思われるかもしれませんが、ちょっと考えてみてください。
 まず、どのページが人気で、どのページにリピーターが多くて、というアクセス状況を、細かく解析する時間はおありですか? そんな時間があるんだったら、更新する時間にまわしたほうがいい、というのが筆者の考え。

 カウンターを素人っぽいと考えるのは、頻繁に更新できるうえアクセス解析までする情熱が充分にある、言ってみればプロみたいな人達です。
 なぜかこの考えだけが一人歩きして、「カウンター=素人、カッコ悪い」という図式が「普通」の管理者たちにまで浸透してしまったようですが、アクセス状況が一目で分かるカウンターの利点を無視するのはもったいないことです。

 給食の写真ページが人気、日記投稿ページが人気、など、ある程度の傾向が分かれば、人気ページの更新に張り合いが出るのは言うまでもありません。
 裏を返せばアクセスの少ないページが分かるわけで、実はこれがポイントなのです。

 あまりアクセスのないページは、人気ページの傾向(写真が多い、生の声が多くて臨場感がある、など)をヒントにして改良してみてください。
 あるいは、先生ご自身や子ども達にとって特に思い入れがあるページでないのであれば、現在アップロードされている分までで更新終了にしたり、思いきってコーナーごと削除したりすることを視野に入れてもいいでしょう。

 また、子ども達には、自分がアクセスすることでカウンターの数字が変わるということに注目させてください。世の中にはアクセス解析をしているページがたくさんあるので、Webページは見るだけでもなんらかの足跡が残ることを教える機会になります。

 100、777など、カウンターのいわゆる「キリ番」(キリのいい番号)を取った人にはプレゼントを用意する、「100を取ったのは“はるるちゃん”でした」とページ上でハンドルネームを紹介する等、ちょっと変わったイベントを用意しても楽しいです。  キリ番ゲットのための無意味なリロードはマナー違反ということもついでに教えてあげてください。

●更新日を表記する

 トップページのメニューに最終更新日をつけてください。

 ページメニュー
  ┣毎日の様子
  ┃  ┣理科 2004.9.2
  ┃  ┣学級会 2004.10.1
  ┃  ┗給食 2004.12.21
  ┣運動会 2004.10.15更新終了
  ┃  ┣練習
  ┃  ┗当日
  ┣研究発表会 2004.6.20更新終了
  ┃  ┣合唱発表
  ┃  ┣図工作品発表
  ┃  ┗太鼓・ロックソーラン発表
  ┣学級通信Web版 2004.12.15
  ┣日記
  ┃ ┣先生の日記 2004.12.21
  ┃ ┗みんなからの日記投稿 2004.12.1
  ・  ・


といった具合です。訪問者が、前回の訪問から新しくなったページをすぐに見つけられますし、管理者にとっては更新が滞りがちなページが一目瞭然で分かります。

 この場合、理科と学級会のページが滞りがちのようですね。理科のページのカウンターはどうなってますか? ほかのページと遜色ない数字が出ているのであれば、できるだけ訪問者の期待に応えてください。

 アクセスがあまりないので継続したくない、実験も観察も終わってしまったので更新のしようがない、等の事情があるのであれば、「2004.11.2」を「更新終了」に書き換えましょう。

●ルビについて

 充実のコツとはあまり関係ありませんが、大事なことなのでワザのひとつとしてここで述べておきます。

 あちこちの学校Webページなどを見ていると、丁寧にルビをふってある学校と、まったくふっていない学校があります。どっちにしようか悩むかもしれませんが、想定される訪問者によって使い分ければよいことです。

 学外に向けて発信しているページなら、一般ページと同様に作ればいいわけで、ルビは特に考える必要はありません。

 でも、このコラムでは、授業の一環として子ども達と作ったページを活かして、子ども達や保護者と楽しめるページに充実させていくのが目的ですから、常に視線は子ども達に向けたいものです。そう考えるとルビは必要ですよね。

 本や雑誌のようなふり方でなくてけっこうです。  福沢諭吉(ふくざわ・ゆきち)など子どもには読みづらい人名や、難(むずか)しい漢字など、カッコ書きでつけるようにしてみましょう。

 ―つづく―

 

●学級Webページ充実講座は、毎月、第1週・第3週の火曜日にシリーズで掲載(隔週掲載)されます。次回の掲載は、2005年1月18日(火曜)の予定です。シリーズ回数は、8回前後の予定です(※なお、ライターの都合で、回数が増減することも、あります。お楽しみに。)。

 




Copyright (C) 2005 Helpfulnotes. All Rights Reserved.

 

 

GIF89a!,L;