キットで学ぶ! ARMチャレンジャー 応用編
キットで学ぶ! ARMチャレンジャー 応用編
 
 
キットで遊ぼう電子回路 index
キットで遊ぼう電子回路 No.1 基本編 vol.1
キットで遊ぼう電子回路 No.4 ディジタル回路編 vol.2
キットで遊ぼう電子回路 No.3 ディジタル回路編 vol.1
キットで遊ぼう電子回路 No.4 ディジタル回路編 vol.2
キットで遊ぼう電子回路 No.5 PIC入門アセンブラ編
キットで遊ぼう電子回路 No.7 ディジタルマルチメータ編
キットで遊ぼう電子回路 No.8 オペアンプ入門編
キットで遊ぼう電子回路 No.9 新PIC入門C言語編
キットで遊ぼう電子回路 No.10 6石AMラジオ
キットで学ぶ! FPGA チャレンジャー入門編
キットで学ぶ! 実践ディジタル回路 vol.1
キットで学ぶ! ARM チャレンジャー入門編
キットで学ぶ! ARM チャレンジャー応用編
 
情報科サブノート
 

 

 

 

 

 

「ARM」で組み込みWebサーバーシステムを学習できる!
キットで学ぶ!ARMチャレンジャー 応用編は、 組み込みWebサーバーの構築方法を学べる実践教材!

キットで学ぶ! ARMチャレンジャー 応用編 製品イメージ

キットで学ぶ! ARMチャレンジャー 応用編 \37,800円(税別)
                 ([対応OS] WindowsXP/Vista/Windows7)

キットで学ぶ! ARM チャレンジャー応用編
※ご注文後、ご注文後、3日前後でお届けいたします。
  お急ぎの場合にはご相談ください。

キットで学ぶ! ARM チャレンジャー応用編

キットで学ぶ!ARMチャレンジャー 応用編は、
組み込みWebサーバーの構築方法を学べる実践教材!
キットで学ぶ! ARMチャレンジャー 応用編  本キットとPCイメージ

ARMを仕様したWebサーバー構築を学習できる
ARMチャレンジャーの発展教材です。
現在、自動車や家庭製品への通信技術の組み込みが注目されており、 本キットでも遠隔地から
Webブラウザを通じたマイコン制御、
データのモニタリング手法を学習できます。

本キットとパソコン、インターネット環境があればすべての実習が可能です。




動画でさらに詳しく見る。
「キットで学ぶ! ARMチャレンジャー 応用編 」
       

◎キットで学ぶ! ARMチャレンジャー 応用編 製品のポイント

キットで学ぶ!ARMチャレンジャー 応用編は、
ネットワークを介してPCとARMの双方向通信ができる

●半完成品(※)の簡単組み立てキットで、すぐに実習可能
●ARM  Cortex-M3 コアCPUボードを採用
●付属CDに開発ソフトウェアを収録
●電源はパソコンから供給され、別途書込みライターも不要開
●業界で標準的な開発環境「IAR Embedded Workbench」を採用
        (※)マイコンボードの接続ピンのみ、はんだ付けが必要です。


キットで学ぶ! ARMチャレンジャー 応用編 テキスト実習例

テキスト実習例:

 ・
Webブラウザからマイコンを制御
  (ドットマトリクスLED、サーボモータ)
 ・マイコンに取り込んだ温度データを
  Webブラウザでモニタリング
 
・SDカードにログデータを保管




◎キットで学ぶ! ARMチャレンジャー 応用編 製品仕様

キットで学ぶ!ARMチャレンジャー 応用編は、
LANポート、温度センサ、サーボモータを搭載!

【キット全体の構成】
アクリルベースボード上に3種類の基板とサーボモータを固定して使います。
配線は,基板上の丸ピンソケットに線材を差し込んで行います。

キットで学ぶ! ARMチャレンジャー 応用編 キット全体の構成


【LM3S9862マイコンボード】
キットに含まれる「LM3S9862マイコンボード」の詳細です。

キットで学ぶ! ARMチャレンジャー 応用編 マイコンボード詳細


【キットで学ぶ!ARMチャレンジャー応用編の製品仕様】

パッケージ内容
テキスト190ページオールカラー
LM3S9862評価キット
エレモ ドットマトリクスLED
エレモ 温度センサ
サーボモータ
ベースボード
microSDカード
線材セット

 

 

準備していただくもの
パソコン(下記のスペックを満たすこと)
OS Windows2000,XP,Vista,7
メモリ 各OSの推奨メモリを満たすこと
HD 2.5GB以上の空き容量
モニタ 1024X768以上
ドライブ DVD-ROM
ポート USB
LANに接続されインターネットにつながること
ハンダセット(ハンダごて、ハンダ)
プラスドライバー


【学習時間割の目安】

高機能化の進むARMは、その膨大な知識を一度に全て習得することは現実的ではありません。
早く効率よく身につけるために「キットで学ぶ!ARMチャレンジャー応用編」をご利用ください。
下記に示した表は、カリキュラムの履修目安時間です。

STEP数 STEP名 学習時間

組み立て
60分
STEP 01 ARM とは
60分
STEP 02 開発環境の構築
90分
STEP 03 プロジェクトの作成手順
60分
STEP 04 プロジェクトの実行手順
45分
STEP 05 リアルタイム OS について
60分
STEP 06 Status LED の点滅
90分
STEP 07 OLED ディスプレイの使用
120分
STEP 08 Web サーバの構築
180分
STEP 09 microSD カードの使用
210分
STEP 10 ブラウザから LED 制御
300分
STEP 11 マイコンからブラウザへメッセージ送信
210分
STEP 12 ブラウザからサーボモータ制御
180分
STEP 13 温度をブラウザに表示
180分
STEP 14 計測データを microSD に保存
300分

 

【導入事例】

「キットで学ぶ!No.03 ARMチャレンジャー応用編」は
以下の企業様・教育機関様で授業・研修・研究にご利用いただいています。
(敬称略/量販店・書店または個人ユーザ様のご購入実績については割愛しております。)
(以下は、メーカー・株式会社アドウィンの実際の導入実績より、
許諾を得て参照掲載させていただいたものです。)


●広島工業大学/工学部/電子情報工学科
●長岡技術科学大学/総務部会計課
●米子工業高等専門学校/会計課
●福山職業能力開発短期大学校/制御技術科
●千葉職業能力開発短期大学校 成田キャンパス/整備科 生産技術科
●福岡県立小倉工業高等学校
●中国職業能力開発大学校/総務課
●山形県立 産業技術短期大学校/電子情報科
●東京電機大学 千葉ニュータウンキャンパス
●公立学校法人 県立広島大学/経営情報学部
●愛知工科大学/工学部・情報メディア学科
●大同大学 滝春キャンパス/情報学部 情報システム学科
●東京工業高等専門学校/会計課
●J&E SYSTECH/技術部
●タカミツエンジニアリング株式会社
●ファイン・バイオメディカル有限会社
●株式会社サンエス
●株式会社旭測電気
●川崎重工業株式会社/精密機械カンパニー 技術本部

 

キットで学ぶ! ARM チャレンジャー応用編
高校入試問題工房「Manavi」

121332


Copyright (C) 2012- Helpfulnotes. All Rights Reserved.

協力/提供/著作権: