キットで遊ぼう電子回路 No.5 PIC入門アセンブラ編
キットで遊ぼう電子回路 No.5 PIC入門アセンブラ編
 
 
キットで遊ぼう電子回路 index
キットで遊ぼう電子回路 No.1 基本編 vol.1
キットで遊ぼう電子回路 No.4 ディジタル回路編 vol.2
キットで遊ぼう電子回路 No.3 ディジタル回路編 vol.1
キットで遊ぼう電子回路 No.4 ディジタル回路編 vol.2
キットで遊ぼう電子回路 No.5 PIC入門アセンブラ編
キットで遊ぼう電子回路 No.7 ディジタルマルチメータ編
キットで遊ぼう電子回路 No.8 オペアンプ入門編
キットで遊ぼう電子回路 No.9 新PIC入門C言語編
キットで遊ぼう電子回路 No.10 6石AMラジオ
キットで学ぶ! FPGA チャレンジャー入門編
キットで学ぶ! 実践ディジタル回路 vol.1
キットで学ぶ! ARM チャレンジャー入門編
キットで学ぶ! ARM チャレンジャー応用編
 
情報科サブノート
 

 

 

 

 

PICプログラマー A+は、PICライターキットAタイプにICSP書き込み機能をプラスしたモデルです。

キットで遊ぼう電子回路 No.5 PIC入門アセンブラ編 キットで遊ぼう電子回路 No.5 PIC入門アセンブラ編

マイコンを実装したままプログラムを書き込めるPICライター
PICプログラマー A+ ¥7,980(税込)

PICプログラマー A+  (型番 PIC-WT-AP)
※ご注文後、3日前後でお届けいたします。
  お急ぎの場合にはご相談ください。

高校入試問題工房「Manavi」


【PICプログラマー A+ の特徴】

マイコンを実装したままプログラムを書き込める
コンパクトな完成品PICライターです。

●USB接続で別電源不要
●手のひらに収まる軽量&コンパクトサイズ
●組み立て不要
●書き込みソフトウェア同梱


【ICSP書き込み機能をプラス】
PICプログラマーA+は、好評のPICライターキットAタイプにICSP書き込み機能をプラスしたモデルです。ICSP書き込み機能を利用すれば、PICを基板やブレッドボードに実装したまま書き込みを行うことができます。これにより、作業時間とPICを傷めるリスクを大幅に減らすことができます。


【PICプログラマー A+の仕様】


キットで遊ぼう電子回路 No.5 PIC入門アセンブラ編

 

商品構成:

本体、USBケーブル、線材6本、リボンケーブル、マニュアル
付属CD-ROM : 書き込みソフトウェア(PICpro)USBドライバを収録
外形寸法: 幅100×奥行60×高26(mm) / 83g


    

【PICマイコン対応機種】
下記機種に対応しています。

PIC12F875 PIC16F54 PIC16F627 PIC16F627A
PIC16F628 PIC16F628A PIC16F630 PIC16F648A
PIC16F676 PIC16F683 PIC16F684 PIC16F688
PIC16F72 PIC16F737 PIC16F741 PIC16F76
PIC16F767 PIC16F77 PIC16F777 PIC16F818
PIC16F819 PIC16F83 PIC16F84 PIC16F84A
PIC16F87 PIC16F870 PIC16F871 PIC16F872
PIC16F873 PIC16F873A PIC16F874A PIC16F876
PIC16F877 PIC16F877A PIC16F88 PIC16LF627A
PIC16LF628A PIC18F1220 PIC18F1320 PIC18F2220
PIC18F2320 PIC18F242 PIC18F248 PIC18F258
PIC18F4220 PIC18F4320 PIC18F442 PIC18F448
PIC18F452 PIC18F458

※PIC16F84A(PIC入門アセンブラ編)
※PIC16F627A(新PIC入門C言語編)


【接続方法】

●お手持ちのPCとPICライター本体をUSBケーブルで接続します。するとPICライター本体のランプ(LED)が点灯します。

●MPLAB IDEというフリーソフトでプログラムの作成します。マイクロチップ・テクノロジー社のサイトから無料でダウンロードできます。 マイクロチップ・テクノロジー・ジャパン

●プログラムをPICマイコンに書き込むには「PICpro」というソフトを使用します。付属のCDに入っています。

●PICマイコンをPICライターに差しこみます。ここで、「PICpro」を起動させ、プログラムを書き込みます。

●込みが済んだPICマイコンをPICライターから取外し、基板に移して動作確認を行います。

 



Copyright (C) 2012- Helpfulnotes. All Rights Reserved.

協力/提供/著作権: