コンピュータと情報教育のためのHelpfulnotes
コンピュータと情報教育のためのHelpfulnotes
 
 
 

高校入試問題工房Manavi

 

 

 

 

 

 

 

 


第2章  新規作成
■第3回 Webページの新規作成と仮保存


@Wordのメニュー[ファイル]⇒[新規作成](図:1)を選択します。

(図:1)

以下の新規作成のダイアローグが開かれます。
タブ[標準]の
WebページのアイコンをClickするか。またはOKボタンをClickします。


(図:2)


※また、 いま一つ不慣れだという場合には、
Webページウィザード(以下の図:3)を使用する方法もあります。
Webページウィザードをしようする場合のダイアローグ (図3)タブ[Webページ]をClickします。


■詳細はこちら⇒Click(制作中)。


(図:3)



A上記@(図2)でOKボタンを押すと、
以下(図4)のように[新規作成]ファイルが開きます。
この状態でWebページの作成はできますが。通常は一旦、
白紙ページのまま一時的に仮保存(以下Bおよび図:5)をします。
作成ファイルを安定させた状態で、 作業ができますのでお勧めです。

(図:4)


B新規作成ファイル白紙ページを仮保存します。
メニューの[ファイル]⇒[名前を付けて保存] (図:5)をClickします

(図:5)


C[
名前を付けて保存]でダイアローグが表示されたら、
任意作成したフォルダを指定します。
ファイル名は、
サーバーへのアップロードをすることを前提に、英数字を使用します
「-」(ハイフン)や「_ 」アンダバースコアも使用ができます。

ファイルの種類は(*.htm または *.html)になります。
保存のとlきにデフォルトで、そのようになっているはずですから、
そのままで、結構です。

また新規作成したファイルにタイトルを付けることが、
HOMEページの 一つの約束ごとになっていますので、
以下(図:6)の[タイトルの変更]
をClickします。

(図:6)

D上記(図:6)の[タイトルの変更]を押すと、
以下「ページタイトルの設定」ダイアローグ(図:7)が表示されます。後でも変更はできますが、
目安として、変更のない”ほぼ決定したタイトルを設定する”ことをお勧めします。
中途半端にタイトルを付けると、
後で他のページファイルとの関連付けの中で、
思わぬ変更を余儀なくされ、二度手間になったりする場合も少なからずあります。
正しく決定したタイトルを付け、後々の作業を少しでも負担なく楽にさせましょう。

(図:7)


E[
ページタイトルの設定]のOKを押し、
上記(図:6)で保存ボタンを押して、新規作成ファイルが保存されます。

 

 

●マイコン/電子電気エンジニア育成教材販売
革新的な教育システムを創造する株式会社アドウィンのマイコン/電子電気エンジニア育成教材販売をHelpfulnotesで代行販売を開始しました。
●キットで遊ぼう電子回路【全10シリーズ】 および 解説CDシリーズ
●キットで学ぶ!FPGAチャレンジャー入門編
●キットで学ぶ!ARMチャレンジャー入門編
●キットで学ぶ!ARMチャレンジャー応用編

 

 




Copyright (C) 2005 Helpfulnotes. All Rights Reserved.

 

 

GIF89a!,L;