コンピュータと情報教育のためのHelpfulnotes
コンピュータと情報教育のためのHelpfulnotes
 
 
 

高校入試問題工房Manavi

 

 

 

 

 

 

 

 


第3章 レイアウトと編集(1)
■第4回 背景色とタイトル文字の作成


いよいよ本題です。ここでは、背景、タイトル文字の入力の仕方を紹介いたします。

●背景色の設定1(背景色をつける)。

@Wordのメニュー[書式]⇒[背景](図:1)を選択します。
図:1のように表示されたプルダウンのカラー表示から、選択したカラーの上でマウスをClickすると、背景に色が付きます。
(図:1)

●背景の設定2(塗りつぶし効果を使う)。

背景色を使用する代わりに、”塗りつぶし効果”使用すると、 背景に
”グラデーション効(図:2−A)
”タブ、
”テクスチャ(図:2−B)
”タブ、
”パターン(図:2−C)
”タブ
”図”タブなどで、 さらに凝ったWebページを作成できます。

(図:2)

(図:2−A)
(図:2−B)
(図:2−C)



●タイトル文字を作る(ワードアートギャラリー)。

表示されるWebページがどんなサイトであるかを明らかにするために、
見出しのタイトルを作成します。 Wordの機能を使うと、簡単に見栄えよく作成できます。
Wordのメニューより、[挿入]⇒[図]⇒[ワードアート]の順で選択します。

(図:3


以下(図4)のようにダイアローグが表示されますので、
お好みに合わせて、文字の出来上がりイメージを選択します。
ここでは、仮に以下の図のイメージを選択したとします。選択し、[OK]ボタンをClickします。

(図:4)


上記[OK
]ボタンをClickすると、以下の[ワードアート テキストの編集]ダイアローグが開かれます。
「ここに文字を入力」(図:5)の箇所へ”タイトル名”となる文字を入れます。

(図:5)


図:6は仮に入力してみたタイトルのダイアロ―グです

(図:6)



以下(図:7)のように、画面中央にタイトルに設定した文字が表示されます。

(図:7−A)

また同時にワードアートのツールボックス( 図:7−B)も表示されます。
(図:7−B


もし文字のイメージを変更した場合は、このワードアートのツールボックス上から、
容易に変更が可能になります。

ここでは、例として、文字のイメージをさらに変更してみます。
ワードアートのツールボックス(画面左下側)の赤丸の位置を押すと、
中央にワードアートギャラリーのダイアロ―グが再び表示されますので、
任意のイメージを選択します。

(図:8

 

変更してみた結果が、図:9です。

(図:9

 


同様にタイトル文字のイメージを変更した場合の例が図:10。



結果が 図:11です。



ワードアートのツールボックスから、タイトル文字の回転もできます。



というように、任意にタイトル文字の最も効果的なデザインを
作成するためにいろいろと試してみてください

 

 

●マイコン/電子電気エンジニア育成教材販売
革新的な教育システムを創造する株式会社アドウィンのマイコン/電子電気エンジニア育成教材販売をHelpfulnotesで代行販売を開始しました。
●キットで遊ぼう電子回路【全10シリーズ】 および 解説CDシリーズ
●キットで学ぶ!FPGAチャレンジャー入門編
●キットで学ぶ!ARMチャレンジャー入門編
●キットで学ぶ!ARMチャレンジャー応用編

 

 




Copyright (C) 2005 Helpfulnotes. All Rights Reserved.

 

 

GIF89a!,L;